「送る人、送られる人の想いが集う“大切な場所”に」
それが、私共「セレモニートーリン」の一番の願いです。

トーリンからの最近のお話

  • 2021年5月NEW
     4都府県の3度目の緊急事態宣言!
    最悪無観客にて東京5輪・パラリンピックを開催するとのことその期間中看護士500人スポーツDr無償にて200人の要請していると、今国内は医療が逼迫しDrにも診てもらえず自宅療養中の方が亡くなられたと何かで見ました。
    オリンピックは私達には分からない政治的なこともあり難しいことだと思いますが、国内が収集つかない今、オリンピック開催は如何なものかと、二兎をおうものは一兎をもにならないかと懸念します。

    無観客といえど海外から推定9万人という選手及び関係者が来日と聞きました。
    選手村からは一歩も外には出られないと言っていますがこの9万人の方々の足をどうやって止めるのでしょうか?
    現在、入国者全員に誓約場所を指定いるそうですが毎日2・300名の方が誓約場所とは違うところに居られるのが現実です。
    国内でも緊急事態宣言の最中、自粛自粛って言っていますがかなりの方が外出しておられます。

    今、テレビをみておりますとインドの状況がひどいです人口が日本の10倍といいますが、この状況は人事ではないと思います。
     ニューヨークやフランス・中国は厳しい措置とワクチンのおかげでいまや屋外だったらマスクなしの外出もオッケイだそうです私達は、危機感が薄すぎだと、もっと医療従事者の方々を考えてみて下さい。

    自粛でストレスが溜まるなど言っていられないはずです。私達が出来ることは、何回も言っていますが、手洗い・うがい・密を避ける・換気・自粛しかないのです。
  • 2021年5月NEW
    セレモニートーリンでは、J:COMでもおなじみの富山社長が毎日の出来事をブログ更新致しております。葬儀業界に殴り込み!正直に誠実に!トーリンのことをもっと身近に感じていただけることが私どもの励みになります。ユーザー様のお時間ございましたら、どうぞご覧ください。→ブログはコチラ

様々な宗派・斎場に対応いたします