「送る人、送られる人の想いが集う“大切な場所”に」
それが、私共「セレモニートーリン」の一番の願いです。

トーリンからの最近のお話

  • 2020年7月NEW
     この度の豪雨により被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。
    亦、大切な家族様を亡くされました方、その悲しみは計り知れないものだとお慰めの言葉が思い浮かびません。
    7日の朝刊に、2年前の広島県での豪雨により息子様がいまだに行方不明のまま、1年前には死亡届けを出したものの、ふとした時に息子様の携帯の番号をかけてみると、同じ親としてあまりにも悲しすぎます。
    このような豪雨もやはり地球温暖化によるものだと、世の中が便利になった分、失うもののあまりにもの大きさに気づくべきです。
    私は、一般的に物事は常に表裏一体だと考えています。

     最近、テレビを見ても明るい報道は一つもないです。
    コロナにしても第2派が発生しているかも知れないのです太陽の塔や通天閣の色が黄色になりました、
    国からの指示を待つのではなく一人一人が意識を高め行動すればと・・・
    タイはその地域でひとりでも出ればその地域を完全に外出をシャットアウトし国内での感染者は7月10日時点で46日間0だと聞きました。
    一人の”これくらい”という思いが大きな悲しみに繋がることを忘れないで欲しいです。

     私事ですが、主人の一周忌をこの時季ですので家族のみでお寺様にお願いし、無事執り行うことが出来ました、一年前を振り返り新たに主人に感謝しております、勤め人の私が家にいる時に急変し、息子と私に送らせてくれたこと主人の優しさですね。
  • 2020年7月NEW
    セレモニートーリンでは、J:COMでもおなじみの富山社長が毎日の出来事をブログ更新致しております。葬儀業界に殴り込み!正直に誠実に!トーリンのことをもっと身近に感じていただけることが私どもの励みになります。ユーザー様のお時間ございましたら、どうぞご覧ください

様々な宗派・斎場に対応いたします