「送る人、送られる人の想いが集う“大切な場所”に」
それが、私共「セレモニートーリン」の一番の願いです。

トーリンからの最近のお話

  • 2021年9月NEW
     総裁選に辞意を示した菅総理!
    この度の「コロナ」は、阿部総理からの引継ぎにしても総理にとっては想定外の大きな社会問題となり、打ち出す政策が全て旨くいかず国民との隔たりが大きく広がり総理にではなく政治そのものに不信感を抱くもととなったと思います。

    理解できないことがあります。
    沢山の党があります、これもありすぎでは?と思いますし、党内でも派閥があり同じ党内で何故なのか?同じ党だったら同じ考えではないのですか?
    総理はよく国民に寄り添った政治をとおっしゃっていましたがご自分の年金がいくらなのか分からない方が政治を司っています。

    世襲制ではないといわれていますが、どこかやはり世襲制のにおいがしないわけでもないです。次回の総理には、末端の国民の気持ちを少しでも理解して頂きたいです、それには、副総理・幹事長など側近の人選も国民に寄り添った方・人の気持ちの汲み取れる方を望みます。結果として私達の選んだ方になるのでしょうが、そうなってないように思えます。

     何時まで続く緊急事態宣言!
    飲食業の方の保障をしっかりすればお店を閉めてもさしつかえないですね。
    お店を閉めれば人も出歩かない、いわゆる人流が減少すると思われます。
    それに医療従事者・介護者などコロナに関わる方々の保障をしっかりして頂きたいです。
    ミユ-株という新しい変異株が入ってきているようですが、日本は、島国なので海外との水際対策は、やりやすいのではと思いますがなかなか見つけにくいものでしょうか?
  • 2021年9月NEW
    セレモニートーリンでは、J:COMでもおなじみの富山社長が毎日の出来事をブログ更新致しております。葬儀業界に殴り込み!正直に誠実に!トーリンのことをもっと身近に感じていただけることが私どもの励みになります。ユーザー様のお時間ございましたら、どうぞご覧ください。→ブログはコチラ

様々な宗派・斎場に対応いたします